ナンプレの最難問を公開

ナンプレは難問になると、枠の中に可能性のある数字、たとえば「1,3」とか「3,4,5」とかをメモ書きしないと、普通は解けません。 ですからナンプレは難しくなればなるほど紙上よりスマホ等の方が便利に遊べます。

このサイトでは市販の難問集にも掲載されていないような最難問から、入門クラスの問題までを公開しています。 またいろいろな解法を問題付きで説明していますので、難問が苦手な方も徐々に上達できるようになっています。 ぜひ仮置きをしないで難問を解いてください

仮置きとは、ある枠に入る数字が7か9であるとして、試しにどちらかの数字を入れて解く方法です。7を入れて矛盾が生じたら正解は9。 でもこういう解き方は推理小説の結末を読んでから本文を読むようなもので、楽しみが台無しになります。正解の9を論理的に導き出す過程が楽しいのですから、ナンプレの面白さ放棄になります。

でも巷では難問と称して仮置きをしなければ解けない問題がときどき公開されているのも事実です。当サイトにはそんな問題は一切ありません。どんなに難しくても必ず理詰めで解けるように作ってあります。

***************************************************************************

理詰めで解けるナンプレは詰将棋に似た頭脳ゲームです。

作者はレベル5まではできるだけメモ書きしないで解いています。短期記憶を強化して認知症の到来をできるだけ遅くするのに役立つことを期待して。 作者の願いが実現するかどうかは分かりませんが、根気よく解いて楽しんでいこうと考えています。認知症の心配が無い方も心配な方も、一緒に楽しみませんか。